BVLGARIのチョコ

バレンタインチョコ

バレンタインデーのあのチョコの可愛さは、女の子のためにあると思う。たいして興味もない男性にあげるなんて、もったいない…。
前の会社に勤めている時は、毎年後輩の女の子にチョコをあげていました。女子校にいた頃も友達にチョコを配っていました。

今年もバレンタインのチョコをネットでチェック。浜屋のチョコも見に行きました。
長崎では浜屋が、バレンタイン前の期間中、チョコを引き連れてたくさんのお店の出店があります。
なかなか良いお店が来ていて楽しい。こども目線でリサとガスパール可愛かったー。

そして、そんなわたしにチョコをくれる、素敵なお友達もいます。
今年早々いただいたのは、なんとジュエリーのブルガリーー。夫にまでいただいてしまいました。
「写真撮ってないから、まだ食べちゃダメ!」といつものように夫にうるさく言って、やっと今日撮影。
どうもありがとうございます!

バレンタインチョコ

気になるブルガリのチョコの中身。
ブルガリらしく宝石箱に入ってるみたい。

失礼ながら、「これいくらすると思う?」「1粒でよ」「だって、ブルガリよーー」という会話を夫婦で繰り広げておりました。
お値段はまだ知りませんが。

オシャレ友達がいるのは嬉しいのですが、そんな人が喜んでくれるようなオシャレなお返し…。
今年もまた頭を悩ませそうです。