cœur de joie.

cœur de joie.

薫ちゃんのお姉さんのお店がOPENしました。びっくりするくらい、オシャレなお店でした。

薫ちゃんは、長崎に来て1番初めにできたお友達でした。
彼女はその頃からモノ作りをしていて、このcœur de joie.でも、また彼女の作品が見られることが嬉しいです。

東京にいる頃に、職場のスタッフの子が「長崎に行った時に、眼鏡橋の近くの2階に赤いカフェがあってね、そこ絶対気に入るから、長崎に帰ったらきっと行ってみてね」と教えてくれていて、長崎に移り住んで早速そのカフェに行くと、ちょうどその時、薫ちゃんがそこで個展をしていたのでした。
赤いカフェというのは、今はなきwestend。

同じ年で、実は学生の頃には同じキャンパス内の隣同士の大学に通っていたと分かった薫ちゃん。
独身の頃は、一緒にご飯を食べに行ったり、お家に遊びに行かせてもらったこともありました。
その実家が本当に素敵で、こんなところで育てば、センスも磨かれるよなーと思ったのを覚えています。
長崎にまた素敵なお店が増えたことが嬉しいです。