ユン最後の保育発表会

ユン最後の保育発表会

年長のユンの最後となる保育発表会に行ってきました。
この日、発表会の席を取るために6時に起きなければならなかったのだけど、この日は昼間に仕事ができないということで、
朝方まで仕事をしたら起きられる自信がなくなって、布団に寝たら熟睡して絶対寝坊する!と思い、
暖房つけたまま、リビングのソファで寝ました。笑 1時間でちゃんと起きられた。

オープニングは、年長組の空手!
「イチ!」「エイッ!」「二!」「エイッ!」「サン!」「エイッ!」と年長になってから週1で習っている空手の披露。
年長になったら園で空手を習うと聞き、英語でも習字でもなく、なぜ空手…。と思っていましたが、
この空手の披露が、もう感動!いつも見ない子どもたちの姿にウルウル。

朝から「あ〜〜!発表会楽しみ♡」と何度も言っていたユンは、劇では「ジャックと豆の木」でジャックをやり(ジャック6人いた)ステージン上でもニコニコ。すんごい大声で歌っていました。
そして、泣くんじゃないかと心配していたニナは、見事に泣いていて(!)それも楽しい発表会となりました。
2人とも今日まで練習お疲れさま。先生方もたくさんありがとうございました!