ZINE「あの頃 KOUKAN NIKKI」

ZINE あの頃 KOUKAN NIKKI

春に「チョージン」というメンバーで、長崎初となるZINEの販売を行いました。
場所は、中通りのブック船長さん。

ZINE あの頃 KOUKAN NIKKI

私は、山口にいた頃の中学時代に部活仲間5人でしていた交換日記、30数冊をギュっと1冊にまとめました。
当時、終わった交換日記はノートを出した人が保管するという決まりがあったので、メンバーに連絡をしてZINEにする許可をもらい、郵送してもらいました。
メンバーの1人は現在鎌倉に住んでいて、ZINE販売までに実家の山口(保管場所)に帰る予定がないとのことで、数冊は手に入らなかったのだけど、他のメンバーもみんな保管場所は実家だったので、それぞれ実家に帰って探して送ってくれました。

私たちの中学時代と言えば、部活、部活、部活。スパルタバドミントン部でしごかれる毎日。
2つ上の先輩たちは、3年連続で全校大会へ行っていた強豪な部でした。
私たちの学年も県で1番強かったけれど、全国大会の団体戦は中国大会上位2までしか出場することができず(私たちは3位だった)。
甲子園みたいに、47都道府県1チームずつ出場できていたら全国大会に行けていたのだと思うと、中学生の時に甲子園に出場並みの練習をしていたのだと思います。
(あ、ちなみに私はその中でも下手っぴで、団体戦のメンバーに入れてもいないのだけど…、練習はきつかったということで…)

そんな部活をしながら、部活仲間と書いていた「汗まみれで無知で一直線」な交換日記。
部活の愚痴あり、試合に向けての闘志あり、学校の定期テストの結果あり、その頃流行っていた音楽番組「CDTV」のランキングあり、バレンタインデーに向けての意気込みあり、受験の恐怖あり、もうなんでもアリだけど、私のいいとこなんて1個も載ってないZINEが出来上がりました。

8月末までは、確実に中通りのブック船長さんで取り扱っていただいています。
また、8月1日(wed) – 8月26日(sun) 東京のPARK GALLERYさんで行われる、47都道府県のZINEを販売する『COLLECTIVE 2018』に参加します。

SNS等で皆さんの告知を見ていたら、クオリティ高い。
一体いくつのZINEが集まっているんだろう。私も行ってみたいなー

どうぞよろしくお願いします。