PTA広報紙

PTA広報紙

昨年度、仕事を少々セーブさせていただき、ユンが昨年度までいた小学校のPTAの広報部の仕事をしていました。

役員の仕事で広報紙を作っていると、こんなお金にならないことしていないで、本業の仕事をして稼がないと!
と心の中は穏やかではないのだけど、取材をして記事を書いて紙面を作って、いい経験ができたかなと思っています。

昨年度までユンの通っていた小学校の卒業生には、清水崑さんという方がいらっしゃるのですが、彼が生前描いていた「かっぱ天国」が当時人気を博していました。
そのため1955年、カルビーの新商品だった「かっぱあられ」の菓子広告も手がけるように。
その後にかっぱあられの “えびせんべい” として「かっぱえびせん」が誕生。
『かっぱ』の名は、清水崑さんの描いたかっぱのキャラクターからきているのです。
そのことを広報紙に載せたく、カルビーに連絡して当時使用していた「かっぱあられ」の画像をいただいたり。

日々学校の子どもたちが地域の方々に支えられているなと感じていたので、その特集を組み、町の自治会長さん全員を紹介したり、地域の組織ができるまでの沿革を調べたり。

清水崑さんのことを調べながら、カルビーに連絡したいな、でも先に学校に許可をもらわないとよね。でも言い出しにくい…
そう思っている所へ、教頭先生が「何でも言ってください。何でも協力しますから」と笑顔で声を掛けてくださったり。

また偶然、私の家の隣りが連合自治会長さんのお家だったのですが、とても協力してくださいました。
沿革を調べている時に市役所に電話すると、「それなら昨日も、自治会長さんからお電話がありましたよ」と、私より先に動いてくださっていたり。

また、執行部の方の旦那さんに、写真を仕事にしている方がいらっしゃって、表紙に使用する写真を撮っていただいたり。

みなさんの多大なるご協力のもと、昨年制作した広報紙では以下の成績を納めました。

長崎市PTA研究大会 優良賞
長崎新聞のPTA広報誌コンクール 優秀賞
長崎県PTA広報誌コンクール 入賞 → 全国コンクールに選出
第39回全国小・中学校PTA広報紙コンクール 奨励賞

広報紙作りに関わってくださった全ての皆様に、厚く御礼申し上げます。