私服

私服

娘たちの保育園では、7月から制服の登園が私服に変わります。
着替えも毎日持たせなくてはならず、私服がいくらあっても足りません。この夏はUTをたくさん買いました。

先日cariocaのなっちゃんたちがやっていた「チェンマイのこどもの普段着、おとなの普段着展」でも、ワンピースを購入。
ありがたいことに、お友達のお家から可愛いお下がりもたくさんいただき、お気に入りの服に囲まれ、長女は楽しく保育園に行っています。

一方次女は、ほとんどが長女の着倒したお下がりばかり。長女の服を買ってもいずれは次女も着れるしと思うのですが、
次女だけのために服を買うとなると、なかなか手がのびません。
麦わら帽子をかぶり、先生に「リゾート地に行くみたいね」と言われる長女の格好とは対照的に、クタクタになった服を着ている次女…。
可愛いお下がりが下りて来るのを待っててね。